So-net無料ブログ作成
検索選択

2005年01月01日 雪の元旦 (最初の日記) [日常]

2005年01月01日 雪の元旦

明けましておめでとうございます。

今年50歳をむかえる記念に、5年ぶりに「日記」を書いてみようかと思い立ちました。
と言っても、今までまともに1年続いたためしがないので、いつまで書き続けられるかわかりませんが・・・。

よろしくお付き合いくださりませ。
--------------------------------
1月1日(土)快晴→曇り

昨夕の雪がほとんど残り、珍しい(21年ぶり)雪の元旦。
真っ赤な実がなった南天の枝に白い雪が積もり、朝日を浴びている。
「ああ、良いお正月だなぁ」と思う。

朝から、子供(11歳)といっしょに雪掻。
子供、まだ労働力にならず、一人で庭の主要通路と家の周囲の道路を処置してかなり疲労
気温差アレルギーの発作でしばらく横になる。

午後、久しぶりに故郷の山河の雪景色を見ながら帰京。
仕事場により年賀状を整理して、夜、パートナーの両親に年始の挨拶。
体調不良のせいか、日本酒ぐい飲み2杯で倒れる。
そのまま朝まで熟睡。
初夢は見たような気がするけど、覚えていない。